火災保険申請サポートの住まいるドクター

火災保険申請サポートなら調査実績10000件の住まいるドクターへおまかせください!
火災保険に加入しているだけでお家の修繕費用を捻出されたお客様が多数います。 
あなたも平均120万の保険金を受け取る事ができるかもしれません! 
初めての火災保険申請を漫画でわかりやすく解説します!!
初めての火災保険申請を漫画でわかりやすく解説します!!
ご自宅の修理の際に多くの方が抱えるお悩やみ、住まいるドクターにお任せください!
家の修繕費が火災保険を使えば賄える!?
火災保険は火災や震災以外の被害でも保険金がもらえる可能性があるんです!
戸建住宅の80%以上に掛けられている火災保険。
しかし、多くの方が保険金を貰い損ねているのは火災保険
というと火事が起きた時にしか使えないというイメージが強いからなんです。
台風などの自然災害や車両の衝突、建物内部の壁の破損や水漏れのような被害にも「火災保険」は適用されるんです!
火災保険申請代行の住まいるドクター
お電話番号
メールでお問い合せ
LINEで相談
火災保険申請代行の住まいるドクター
お客様の代わりに面倒で難しい火災保険の申請をトータルサポートさせて頂いております!
年間調査件数500件以上の実績!
屋根瓦の破損
排水管の破損
壁面の破損
弊社サービスにはデメリットがありません。
お受け取りになられた保険金の使用用途は自由
保険料が上がったり、車の保険のような等級制度はなし
保険申請は、被害が起こる度に申請が可能
実費で修繕工事をしたあとでも保険申請は可能(3年以内の被害)
お客様の負担となる契約金などの前払いは一切なし
万が一、保険金が降りなかった場合には費用はかかりません
電話相談無料!
無料調査も行います!
あてはまる項目はありませんか?
雨樋に割れやズレが生じている被害
屋根など外部からの水漏れ被害
建物内の扉に穴が空いている被害
フローリングの床が捲れている被害
フェンスが歪んでいる被害
こんな被害も保険の申請対象です
火災による損壊、ひどい損壊ではなくても保険の補償範囲であれば、申請対象になる可能性が高いんです。
破損個所を見落としている方が約90%もいます!
洗面の割れ、テントの破れ、外壁の割れ、ポストの割れ、コンロの破損、室外機の凹み、ドアの変形、便器の割れ、雨樋の割れ、フェンスの破損、タイルの割れ、屋根の変形、上階からの水漏れ、壁面の割れ、天井の雨染み、ポストの凹み、換気扇の破損、屋根瓦の割れ
火災保険申請代行は住まいるドクターにお任せください!
私たちの提供する「火災保険申請代行サポート」がなぜ必要とされているのか?
火災保険の申請が極めて困難だからです。
・どのような損害が補償範囲かわからない
火災保険の補償範囲を熟知していなければ、何が補償されて何が補償されないのか?見極めることはとても難しいです。
・申請は全て自分でやらなければいけない
例えば、自動車保険を使うなら車屋さんにお願いして保険会社と交渉をしてもらいます。ですが、火災保険は相談窓口がないので、ご自身の力だけで交渉しないといけません。
・うまく活用するには専門知識が必須
工事業者は建築の知識はありますが、保険の知識はありません。逆に保険の代理店は建築の知識はない。
この「建築」と「保険」の両方の知識がないと、火災保険は十分に活用出来ないんです。
・保険会社は出来れば保険金は払いたくない
ご自身で保険請求する際、保険会社からの回答で一番多いのが「経年劣化」というワード。伝え方ひとつで、降りる保険金も降りなくなってしまうケースは少なくありません。
火災保険申請サポート住まいるドクターが必要とされているんです!
7つのおすすめポイント
1、全国どこでも無料で調査
2、豊富な知識とサポート実績
3、屋根に登らない安心調査
4、最短翌日の調査が可能
5、安心の完全成果報酬制度
6、被害箇所の申請漏れ無し
7、認定率、驚異の96%超え
5、安心の完全成果報酬制度
6、被害箇所の申請漏れ無し
7、認定率、驚異の96%越え
弊社サービスの流れ
1,無料相談・無料調査申し込み
2,調査日の決定・現地調査
3,調査資料の作成・保険会社への報告
4,保険会社との現地立ち合い
※無い場合もございます。
5,保険会社との交渉
6,お客様へ保険金の入金
実際に当社で申請させて頂いたお客様からお喜びの声が届いております!
壁に穴をあけてしまった破損
トイレからの水漏れによる破損
テレビとフローリングの破損
台風で瓦が飛んでしまった破損
よくあるご質問 
Q.保険を使うと保険料はあがりますか? 
A.火災保険は自動車保険のような等級制度がありませんので、保険を使用しても保険料が上がる事はありません。※一部例外あり 
Q.保険がおりなかった場合、本当に無料ですか? 
A.はい、もちろん無料です。弊社のサービスは完全成果報酬になっておりますので安心してご利用頂けます。 
Q.保険金が下りた場合、必ず修理は必要ですか? 
A.いいえ、必ず修理する義務はございません。ですので、別の箇所のリフォームに使ったり、貯蓄に回したりとご自由にお使い頂けます。 
Q.火災保険の申請は、何度も利用出来ますか?
A.保険支払い金額が、上限の 80%以上支払われない限り、何度でもご利用可能です。また、自然災害による被害に関しては何度でも利用可能です。 
Q.どんな建物でも火災保険は使えますか?
A.火災保険に加入している建物であれば、戸建ては勿論、分譲マンションやマンション一棟、アパートやテナント、倉庫に介護施設など、様々な建物が保険請求可能です。
要注意
ここ最近、火災保険の申請代行業者が急増しております。
当社にご相談されるお客様の中ににも、以前別の業者を利用して、保険金が下りなかったと言うお客様もいらっしゃいました。
経験不足・知識不足で下りるはずの保険金を下せずに、大変損をされたと言うご相談が多数寄せられております。
特に、こういった業者には注意してください!
・屋根や壁など、外部の調査しかできない。
・必要以上に屋根に上って調査をしようとする。
・保険金が必ず下りると断言する

    必須氏名

    必須フリガナ

    任意お電話番号

    任意お電話可能な時間帯

    必須メールアドレス

    必須お問い合わせ内容